甲瓦工業

MENU

施工実績

HOME施工実績射水市小杉地域T様邸 住宅新築工事

射水市小杉地域T様邸 住宅新築工事

平板瓦は、和形と異なり、シャープな印象です。 和風、洋風にも合います。庭と外壁と瓦屋根が見事に調和しています。

新築の案件を施工させて頂きました。
平板瓦・F型(へいばんかわら)と呼んでいる種類の瓦で、左右の端の瓦(袖瓦)は、一体袖というタイプで、シャープに仕上がりました。
使用した瓦は(株)鶴弥製 スマート 銀麟 です。

その名の通り、スマートに仕上がりました!

一体袖と呼ばれる種類の端部の瓦です。 他には「かぶせ」と呼ばれる仕様があります 弊社の施工例では、小矢部市 S様 邸 で紹介させて頂いています。

大棟 陸棟と呼んでいる部分です。 棟の上にある突起物は小屋裏との換気を担う部材です。 近年、高気密高断熱が進化して、内部との換気が重要な テーマになっています

外壁部分と屋根部分の接続面です。この業者様では、壁面との接続部分にも、換気部材が あります。 万全の対策ですね!この案件で使用されている防湿シートや下葺き材には 遮熱効果もあります。

このような仕上がりを「尻掛け」と呼んでいます。 棟部分を作る場合は 「折り返し」と呼んでいます。 折り返しは、砺波市 H 邸で紹介させて頂いています。

尻かけを横から見た写真です。

尻かけを上から見た写真です

このような部分を、登り取り合いと呼んでいます。 スマートに仕上がりました。

  • 今すぐお困りの方へ
  • 無料点検
  • ご依頼受付
  • 瓦ガイドライン工法で安全安心
  • お問合せ
  • 職人募集
  • ブログきのえ